危険を事前に回避!抑えておきたい出会い系サイト3つの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
課金の種類

はじめに、基礎知識として出会い系サイトやマッチングアプリの種類についてお話したいと思います。
「出会い系サイト=胡散臭い・悪質」というイメージが、最初はどうしてもあると思います。
何年も使っている私の事場でお話ししますと、全然そんなことはありません。
私もやり始めの頃は、すぐに悪質な出会い系サイトに捕まって、出会えない女の子と待ち合わせして、良いカモにされていました。泣
みなさんがひどい目にあわないように、ちょっとだけ説明させてください。

出会い系サービス3つの種類

出会い系サイトは、課金形態から大きく分けて3つのジャンルに分けることができます。
それが「ポイント制」「定額制」「完全無料」の3つです。

ポイント制の出会い系サイト

ポイント制出会い系サイトの例

多くの出会い系サイトで採用されている課金形態です。ハッピメールワクワクメールイククルで採用されています。
例えば、女の子のプロフィールを閲覧するのに2ポイント、メールを送るのに5ポイント、といった感じです。
ユーザーはポイントを購入し、それをもとに女の子と交流する、という仕組みです。
だいたい、1ポイント=10円くらいでしょうか?先の例だと、メール1通は送信するのに50円かかる、ということになります。
一見高いようにみえますが、ユーザーからサービスを利用しなければ、無駄にお金がかかることはありません。
また、新規登録時は、まとまった無料ポイントがもらえます。このサイトでご紹介している方法を使えば、無料ポイントのなかで女の子と出会うことは問題なくできます。

定額制の出会い系サイト

定額制出会い系サイトの例

月に決まった料金を支払い、お金を払えばサイト内の機能をすべて使い放題、という課金形態です。
サイトを全然使っていなくてもお金がかかってしまいますが、しっかり使い倒せばコスパは良いと思います。
最近のマッチングアプリはこの形が多いですね。基本的に無料で、一部のプレミアムな機能を利用する場合には、お金が発生することもあります。
定期的にキャンペーンを実施していて、割引で販売していることが多いので、利用する場合はオトクに購入して使い倒しましょう。
気をつけて頂きたいのは、他の男性ユーザーも使い放題ということです。自分だけが有利なわけじゃないですし、女の子もいっぱいメッセージを貰っているので、競争率が低くなっているわけではないです。

完全無料の出会い系サイト

無料出会い系サイトの例

完全に無料で、すべての機能が使い放題、という課金形態です。
サイトでは、近所のエッチな女の子や人妻の写真がいっぱい掲載されていて、1時間で即ヤれる!みたいなことが書いてあります。
実際に登録してみると山のように女の子からメールがきて選び放題…
のように見えますが、こういったサイトで出会えることはまず間違いなくありません。笑
しかも一度登録したら最後、あとはスパムメールが山のように届きます。
スパムメールを遮断しても、アドレスが業者のなかで転売されているので、永遠と面倒くさいメールが届き続けます。汗

まとめ

まとめると以下の通りです。

種類 ◎ ポイント制 ◯ 定額制 × 完全無料
メリット ・ポイントを使わない限り、余計にお金がかかることはない
・優良出会い系サイトは、このポイント制がほとんど。
・定額なので、いくらでも女の子にアピールできる。 完全無料で、すべての機能が利用できる。
デメリット ・女の子の写真やプロフィールを閲覧するだけでもポイントがとられるので、無駄に使い続けるとお金だけがかかる。 ・定額で使えることは、みんな同じ条件なので、決して優位にはたっていない。 ・ほぼ間違いなく悪質な出会い系サイト。

個人的にオススメなのは、「ポイント制」のサイトです。
すぐに女の子と仲良くなって、LINE等メッセージアプリにうつれば、100円もかけないで女の子と連絡先を交換することができます。ちゃんと使えばとてもコスパが良いです。実際、わたしもポイント制の出会い系サイトでセフレを量産しています。
あと、ポイント制のサイトは古くから運営されているものが多く、Webで使えるのも良いですね。スマホよりもキーボードがあって画面が大きい方が、わたしは使いやすいので。
間違っても完全無料のサイトやアプリには登録しないようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*